連絡先はこちら

〒125-0041
東京都葛飾区東金町1-22-7
TEL:03-3608-1155

秋山歯科クリニック アクセスマップ
5
QRコード
QRコード

QRコード対応携帯をお持ちの方は右のコードを読み取ってアクセス!

5

小林さん

歯科衛生士:小林さん

取材日:2017年5月31日

-医院のブログを拝見したら、銀座アスターでランチをされていた写真(ランチミーティング@銀座アスター)が載っていたんですが、あれは年に1回くらいですか?

2~3ヶ月に1回あります。院内でもお弁当会議とかがあります。
もちろん、アスター代、会議時のお弁当代、医院持ちなので嬉しいですね、助かります。
そんなときは「明日お弁当持ってきちゃだめだよ」ってみんなで確認して、前の日から楽しみにしています。


-ご出身は?

区内で、ずっと東京都民です。住まいも近く、自転車通勤です。

-どうして衛生士さんになりたいと思ったか教えて下さい。

歯科助手を7年くらいやっていたのですが、そのときは歯科衛生士の資格があるなんてぜんぜん知らなかったんですよ。
当時勤めていた歯科医院の衛生士さんがかっこいいなと思って、ちょっと勉強してなりました。

-「歯科衛生士」という資格があるということは、歯科医院に入った後に知ったのですか?

ぜんぜん知りませんでしたので、働きながら勉強しました。

-勉強家ですね!

うまい事言えば。(笑)

-これから、ここで働こうと思っている方が気になるであろうことを、代わりに質問していきます。秋山歯科クリニックは、どんな医院ですか?

ここは歯科医院としては4件目、11年位お世話になっています。
いろいろな医院を見てきましたが、先生に向上心があるので、新しい機械を入れてくだいます。
セファロ(矯正歯科の診断をするのにとても大事なレントゲン)もあります。
カリエス(虫歯)の診断機もあるので、虫歯が分かります。


-設備が新しいし、先生の向上心もあるということですね。そんな先生はどんな先生ですか?

元気な先生です。
例えば、一日フルで働いてらっしゃるんですけれど、休日は趣味のゴルフに行ったり、講習会とかも休日返上で朝から夕方~夜まで行ったり。
新しいものを取り入れるという向上心があるんですが「そんなに休まなくて大丈夫ですか?」と思うくらいです。
手帳が予定でびっちりなんですよ。そういうところもついていかなきゃ、と刺激されますね、すごいなと思います。 診療に関しては、オールマイティにできる先生です。
一般歯科も、矯正も補綴(かぶせもの)も、妥協することなく技工士の型と納得いくまで相談し、適合のよい補綴物を作り上げて下さいます。私も先生に治していただきました。

-「スタッフさんが治してほしいと思う先生が一番間違いない」と、他の医院さんで聞いたことがあります。

だから患者さんにも「私も先生になら治してほしいと思います」と正直に伝えますし、実際に治してくださっているので、腕が良くて、尊敬します。
疑問に思うことがほぼないので、信頼できますね。


-では、一緒に働くスタッフさんの雰囲気はどうですか?

一言で言うと「楽しい」です。
みんな同じ性格ではないんですね。ひとりひとり個性があり、いい意味で個性が強いので、刺激しあえます。
自分が思っていたことと違う意見が出ると「あ、そういう意見があるんだ」という発見があるんですね。
お互いに違いを認められる、違うときには「ちょっと違うんじゃない?」という話ができる、かといって、こっちでくっついて、あっちでくっついて、ということはないんですね。
勤続年数が少ない人がいないんです。

-それが一番の証拠ですね、いい雰囲気だということは間違いないですね。今度は小林さんのことを教えてほしいんですが、興味のあること、はまっている事があったら教えてください。

衛生士学校の実習生がいらっしゃるんですけど、その子達に教えてあげることが自分の中の勉強になっています。
いろんなことを吸収してくれるので、こちらにもいい刺激を与えてくれています。
あとは、訪問歯科をまだしていないので、医院に来れない方でも、口腔ケアのお手伝いをしたいなと思っています。

-衛生士さん自身にそういうビジョンがあるところが素晴らしいですね。「トップダウン」じゃなくて、「ボトムアップ」な医院さんなんですね。スタッフからそういう話って普通出てこないし、「自分たちの歯科医院だ」って意識が強く、みんなの意見でやろう!という方向になっているんですね。

そうですね、先ほどもそんな話をしていました。


-仕事を楽しい!と思ってやっているんですね。

もちろん!それがないと私、仕事やってられないんで。(笑)
やりたいなと思うことがないと、続かないと思います。
いい意味で先生は放任主義で、やりたい事のほとんどは「いいよ」と二つ返事でOKしてくれます。
それはありがたい、ここにいられる意味があるなと思っています。
器の大きな人なんですね。怒らない先生ですね、なかなかいないです。
「どうしてそうなの?どうなの?」ということは聞かれることはありますが、怒って何か言うということはないです。
納得して仕事が出来るって、なかなかできないし、ありがたいですね。

-プライベートはどんな感じですか?

休日は、ヨガに行って体を動かして汗を流しています。
あと、犬が二匹・・・フレンチブルドッグと戯れて遊ぶのが一番のストレス発散です。
お散歩に連れて行ったり、変顔させて「ああ、お前は何でそんなに不細工でかわいいんだ!」とやって・・・癒されますね。

-衛生士をやってきて、嬉しかったことはありますか?

近所に住んでいるので、買い物に行ったときに手を振ってきてくれて「こんなところで会えるなんて!」と患者さんに言われます。
さらに、手を握られて「いつもいてくれてありがとうね!」って。
「あなた辞めたら、あたし、あの歯医者さん行けないから」って言われて時は泣きそうでしたね。

あとは、11~12年いると幼稚園生だった子が、「高校生になりました」とか「20歳になりました」とか言われて・・育てた親みたいな気持ちになっちゃって「あんなに小っちゃかったのにね~半ズボンはいていたのにね~」みたいな。 思春期なんだろうけど、ニコニコって笑ってくれたときに「あ、ここに長くいて良かったな、この人にとって歯医者ってウチなんだろうな」って感じたことあります。


-思春期の間、秋山歯科に来ていました?

思春期の間は来てなかったんですが、突然来てくれて「あ、この歯医者を思い出してくれたんだ。」と思って感慨深かったですね。
他に歯医者なんていっぱいあるのに、思い出して来てくれたっていうのは、いい思いがあったからウチにまた戻ってきてくれたということだと思うんです。
「縁」を感じた事が、全部素敵なエピソードになっています。
それは、長く勤めさせていただいているからこそ出来る事です。
「居てくれてありがとうね」って言われると辞められないし、ありがたいなと思います。

-これからのビジョンを教えて下さい。

新規で「訪問歯科」をやっていきたいというのがありますね。
あとは、歯科衛生士を育成していく方にも携わっていきたいな、ということは細々と思っていて、ここで患者さんを診ながら、育てて生きたいなと思っています。

-これから秋山歯科で働こうと思っている人にメッセージをお願いします。

やりたいことをやらせてくれる職場です。
スタッフの仲もいいですし、まずは一度様子を見に来てくださいね。

↑PageTopへ