連絡先はこちら

〒125-0041
東京都葛飾区東金町1-22-7
TEL:0120-084-668/03-3608-1155

秋山歯科クリニック アクセスマップ
5
QRコード
QRコード

QRコード対応携帯をお持ちの方は右のコードを読み取ってアクセス!

5

榎本さん

歯科衛生士:榎本さん

取材日:2017年5月31日

-ご出身はどこですか?

柏ですね、豊四季というところです。常磐線沿線がテリトリーです。

-どうして衛生士さんになったのですか?

私は、受付・歯科助手として秋山歯科に17年前に入りました。OLをやっていたのですが、子供が3人いて大変だったので退職しまして、近場がいいかなということでお世話になって。
違う業種もやっていましたが、歯科は詳しくはないじゃないですか。
なので、もっと詳しくもう一歩踏み込んだ話ができるようになりたいと思って衛生士の学校通いました。

-働きながらだと、いつ学校に行っていたのですか?

ここで昼間働いていたので、3年間夜間部に通いました。国家試験を受けて、歯科衛生士の資格を取りました。


-秋山歯科ってどんな医院さんですか?

割と院長主導で動いているところがあります。
院長が人の話を聞いてくれるので、話し合って納得すれば、話が進みます。
普通、なかなか話し合いって大変なんですけれど、しっかりミーティングの時間をとってくれますね。

-スタッフの間はどうでしょう?

私生活のことも話せますし、そういう面ではすごく恵まれているんじゃないかな?と思います。
高校生の弁当の時間みたいな感じです。

院長は、かつてのスタッフの経験から「人は、無視をしたり威嚇したりして、自分を有利な立場にするようなことを、してはいけない」ということを具体的に教えてくれます。
返事をしないとか、無視をするとか、気分によってあるんじゃないじゃないですか?でもそれはダメだと、基本的なことですが、きちんと具体的に言ってくれます。なので、みんな雰囲気がいいのかもしれませんね。

-印象に残っている患者さんっていますか?

患者さんが自分の自慢の写真を持ってきて、「あげるよ」とか「きれいだったよ」とか言うことがあって、うれしいですね。「うちの庭に咲いていたお花なんだけどきれいでしょう?」とか、水元公園に行って、趣味で写真を撮ってきてハガキを作ったから「あげるよ」とか。
歯医者って怖いだけのところではないことが、この医院からにじみ出ていると思うんですよね。
そういうのを作ってきてあの歯医者にあげようとか、そういう目線でもってきてくれるんですよ。親しみがあるのも分かるし、安心してこの医院に通ってくれるんだ、という事が分かるので、こっちも素直に「ありがとう」って思いますよね、繋がりが出来たなと。

まだまだ「歯医者=怖い」という方は、いっぱいいます。
その中で、写真を「あの人たちに見せてあげよう」というのがあると、生活の一部になってくれているんだなということがわかるので嬉しいんですね。
(私が)いないと「こないだ、いなかったね」って言われたり、他の診療やっていると「いるよいるよ」って見つけにきてくれるんですね、嬉しいですね。

-趣味は?

女子会です。(笑)ビールが好きですが、健康のためにワインにしています。(笑)


-マイブームは?

ホームページを作ってます。自分じゃ出来ないんで、教室に行ったんですよ。

-応募しようかなと思っている人にメッセージをお願いします。

向上心を持っている人だったら絶対に楽しいと思います。
いろんなタイプの衛生士がいて、いろんな角度から患者さんに接することができるし、自由な感じで学べます。
「これがやりたい」と思えば、院長も「勉強してきな」ってセミナーにも行かせてくれます。
勉強に関しては垣根がないですね。かといって、勉強しないと怒られるということもないんですよ。だから働きやすいと思います。
矯正歯科も一般歯科もあるし、幅広く勉強できます。

↑PageTopへ